ともに挑戦、人の役に立つ仕事。

scrollscroll

ともに挑戦、人の役に立つ仕事。

村上開明堂で、一緒に働こう。
RECRUITMENT
募集要項
村上開明堂の成長は、社員の成長と共にあります。人材を「人財」と表現するのも、人こそが最高の財産と考えるからです。歴史・技術・品質・実績が備わった村上開明堂。活躍のチャンスは無限大です。グローバル人財としての資質を磨き、世界へ向けて一緒に働こう!

こんな人に、来てほしい。

イメージ
  • チャレンジ精神旺盛の人
  • 向上心にあふれている人
  • ねばり強く物事に取り込める人
  • 他者を巻き込んで行動できる人
MURAKAMI
マスマス輝く、村上開明堂。
国内シェアNo.1
自動車用バックミラーの国内最大手であるミラーシステム事業は、国内トップシェアを誇り、世界屈指の品質水準が求められる国内自動車メーカー各社から高い信頼をいただいております。
創業130年超
明治15年に創業者・村上伊三郎らがガラスという素材に未来を見出して以来、130余年に渡り、時代が求めるものを敏感に捉えて事業を進化させ、ものづくりの今を支え続けています。
生産一環体制
バックミラーの開発・設計・製造までの一貫した生産体制・幅広い品質評価・試験体制を有し、見たいところ、見えないところが見える!技術を活かした開発提案を実施しています。
世界の人々のために
世界各国の市場へアプローチする為、アメリカ・中国・メキシコ・タイ・インドネシア等に海外拠点を構え、安全・安心・快適なカーライフを国内はもとより、世界の人々に提供したい、そんな思いをこめて事業活動を進めております。
次世代安全のために
自動車用バックミラーは、電気系・機構・薄膜等の多彩な要素技術の結晶です。それらのノウハウを蓄積し、高い専門技術と開発力で、世界初の新機能を次々と世に送り出してきました。
新規事業への挑戦
電子化・無人化・IOT・HMIなどの新分野商品の開発を積極的に進めています。私たちは未来を見据え、人の役に立つモノやサービスを生み出すべく挑戦をつづけています。
ともに挑戦、人の役に立つ仕事。
創業より130 年間。常に時代の変遷とともに新事業を発展させてきた村上開明堂。
より「人の役に立つ」企業を目指し、自動車業界で培った技術をもとに
電子化・無人化・IOT・HMI など、新たな分野への挑戦を続けています。

日本の未来を変える、モノ創り。

車の後部などにカメラを取り付け、
その映像を映すモニター機能を搭載した
「電子ルームミラー」を開発。

車の後方と下後方に2カメラを搭載する「ハイブリッド インナーミラー」、右・左側方、後方、下後方に4カメラを搭載する「マルチ ミラー システム」の2種類を開発した。車をバックする時に、従来は死角だった後方下部の確認が可能になる。

電子ルームミラー