かわら版

HOMEかわら版

かわら版 イベント、CSR活動 他

2018年9月7日 藤枝工場外壁の補強工事実施

6月18日に発生した大阪府北部地震により、小学校のブロック塀が倒れ、小学生が死亡した事故を受け、築地、藤枝、大井川の各工場の塀の点検を行いました。
点検した結果、藤枝第1・2工場南側塀の一部に約23mの古い塀(万年塀)が有り、巨大地震が起きた時に、転倒・倒壊の危険性がある事が分かりましたので、8月11日~19日にかけて耐震補強工事を行いました。
《補強工事の内容》
①倒壊防止:鉄柱、平板を使い、塀の倒壊を防止。
②転倒防止:追加した鉄柱と、建物の梁を溶接して一体化し転倒防止。

対策前(外側) 対策前(外側)
対策前(内側) 対策前(内側)
対策後(外側) 対策後(外側)
対策後(内側) 対策後(内側)

(76-⑦)

2018年8月10日 ①災害義援金

村上開明堂は、8月2日(木)に静岡新聞放送会館を訪問し、先月(7月)の西日本豪雨災害により被災された方々の支援や復興にお役立ていただくための義援金として当社及び国内関係会社5社の募金300万円を静岡新聞・静岡放送文化福祉事業団様に寄託いたしました。
被災地の一日も早い復旧と復興を、心よりお祈り申し上げます。

(76-⑥)

エコキャップ運動

2018年8月10日 ②恐竜どうぶつ園

当社では、CSR推進活動計画に基づき、NPO法人を始めとした様々な団体に対する支援活動を行っております。
今般、CSR推進活動(地域社会貢献)の一環として、静岡朝日テレビ主催、静岡市民文化会館、静岡市文化振興財団共同事業体、静岡科学館る・く・る共催による『恐竜どうぶつ園』の入場チケット200枚を静岡市社会福祉協議会を通じて各種福祉団体に寄贈いたしました。

(76-⑤)

エコキャップ運動

2018年6月13日 エコキャップを寄贈しました。

当社ではCSR活動の一環として、2013年4月よりエコキャップ運動(ペットボトルのキャップリサイクル)を全社的に展開しております。
75期下期(2017.10-2018.03)中に回収にご協力いただいたエコキャップは2018年6月13日に藤枝市社会福祉協議会に寄附という形で善意銀行にお預けし、そこで換金された寄附金は、ボランティア活動や地域での福祉活動、ふれあいサロン等の活動原資となります。

【回収個数】 約17,458個(累計 約153,149個)
【CO₂削減効果】 約128kg(累計 約1,122kg)

(76-④)

エコキャップ運動

2018年5月31日 障がい者支援プロジェクトに協賛しました。

当社では、CSR推進活動計画に基づき、NPO法人を始めとした様々な団体に対する活動支援を行っておりますが、昨年に引き続き、Jリーグ3部に加盟する「藤枝MYFC」主催の『障がい者支援プロジェクト』にオフィシャルパートナーとして協賛し、藤枝市や焼津市内の障がい者就労支援施設や放課後等デイサービス施設に同チームのホームゲーム観戦チケットを寄贈いたしました。

(76-③)

藤枝MYFC

2018年5月31日 I Love しずおか協議会「初夏のおまちクリーンキャンペーン」に参加しました。

静岡市中心部の清掃活動「初夏のおまちクリーンキャンペーン」に参加しました。
当日はうす曇りながら朝から気温が高く蒸し暑い日でしたが、静岡市内の企業の従業員総勢約1000人の方々と共に良い汗をかく事ができました。
地道な活動ですが、少しでもゴミを無くす事で町の活性化に繋がることを願っております。

(76-②)

初夏のおまちクリーンキャンペーン

2018年4月2日 入社式

4月2日、平成30年度 新入社員入社式を執り行い、村上社長はじめ取締役が出席し、14名の新入社員を歓迎しました。
入社式では、村上社長より「新たな未来を担う人財へ成長してほしい」という期待を込めて激励のことばが贈られました。
その後、新入社員代表が「「人の役に立つ」という経営理念に基づき、常に新しい価値を生み出し、驚きと感動を与えるモノづくりを目指して社会貢献をしていきたい」と誓いのことばを述べました。
これから半年間に渡り、新入社員研修が行われます。
研修を通して、村上開明堂の一員として、成長した皆さんの姿を楽しみにしています。

(76-①)

入社式 入社式